当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

中学校生活に慣れてから・・・

こんにちは。

基礎基本を徹底する 明青学院 塾長の関口智明です。


今日でブログを始めて3日目です。始めたのはいいけれど、

何を書いていいのやら・・・既にこんな状態ですが、

アウトプットの練習と思い気軽に書いていますので、

お気軽にお読みください。


さて、本日、中学1年生の入塾面談を行ないました。

そこで、お母さまと入塾時期のお話になりました。

  「学校生活にも少し慣れてきたところですが、部活も本格化
   してきたし、他の習い事もあるので、体力的に大変だから
   入塾時期を来月からにしようと思うのですが・・・」

いろいろな考え方があるので否定はしませんでしたが、

留意点だけお伝えしました。

1つ目は「最初の定期テストが3年間の基準になる」こと。

つまり、450点が取れれば、そこから下がるのはプライドが

許さないので、何が何でも維持しようと勉強するが、逆に

平均点以下から点数を上げていくモチベーションを維持する

のは、子どもにとって大変である。

だから、何が何でも高得点をとらせるようにしたいこと。


2つ目は「家庭学習をしない習慣」をつけないこと。

部活が忙しくなると、それを勉強しない理由にするお子さんが

います。中学校生活を頑張っている訳ですから、頭ごなしには

怒れませんが、「みんなも○○○だよ!」という言葉が出てきたら

レッドゾーンであること。
本気で話し合うようにして欲しい

ことを伝えました。

本当のところは、習うより慣れろ!塾に通う習慣をつけてしまえ

ば、どんなに疲れていても、やれるようになる!ですけど・・


本日もつたない話をお読みいただきまして、ありがとうござい

ました。