当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

成績表のコメント!

こんばんは。

しなやかに時代を駆け抜ける子どもを育てる

明青学院 塾長の関口智明です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
明青学院では

1学期中感テスト対策授業

を行なっています。


塾生以外の方は

中1生:先着3名、中2生:先着5名、中3生:先着3名

のみのご案内となります。


昨年度の定期テストでは

 5科100点UP

 5科90点UP

 5科53点UP

など、成績が大幅UPしました。


「本気で成績を上げたい!」

とお考えの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


成績表(平均点や学年順位が載っているもの)は

塾にも提出してもらうのですが、

そのコメント欄を読むと家庭の雰囲気が分かります。



以下、保護者からのコメント。

「頑張ったと思います」

「次は頑張って欲しい」

「勉強していなかったので、この結果は当然です」

「これからは学習の習慣をつけていって欲しい」

「・・・・・・・・・・」(空欄のまま)



保護者のコメント欄は、提出のためだけに書いても意味が

ありません。

先生も見ると思いますが、基本的には、自分の子どもに対して

コメントを書くべきだと思っています。




我が家では、そのコメント欄を書くのは父親の仕事。

答案返却後から成績表をもらうまでの間、

我が子の行動を振り返り、

我が子が出してくるであろう改善点を推測します。



そして、成績表をもらった後、説法タイムです。

その場では、特に改善点に文句を言わず、

ただ聞いて、可能な限り今後のあり方を引き出します。



そして、その夜。私は成績表の保護者コメント欄に記入。

我が子の行動に影響を与えようといろいろ書きましたが、

その中で、もっとも子どもの行動に変化が現れた金言!




「頑張って努力していると思います。

 しかし、親としては本気になった我が子を

 見てみたいと思っています」





いかがでしょうか・・・・


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

明青学院には下降気味のお子様の成績を復活させる
メソッドがあります。それが自立型学習です!


その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


 明青学院 ホームページはこちらから

《フリーダイヤル》0120-231-507

《住所》久喜市久喜東3-1-14 東口より徒歩3分


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□