当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

勉強時間≠成果の量

こんにちは。

しなやかに時代を駆け抜ける子どもを育てる
明青学院 塾長の関口智明です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
明青学院では

7月22日(月)~8月27日(火)で


夏期講習


行ないます。



中1・中2生は英数の復習

中3生は、5教科の受験対策(弱点補完)を中心に

おこない、終わった生徒から先取り学習に入ります。



受講コースは、15日間・20日間・25日間を選択できます。

塾生以外の方は、

中1生:先着4名、中2生:先着3名、中3生:2名

のみのご案内となります。


「本気で成績を上げたい!」

とお考えの方は、お気軽にお問い合わせ下さい


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


人間の欲として、勉強するからには、最短で最大の
成果を得たいと誰でも考えるでしょう。
(実際には、勉強には無駄も必要なのだが・・・)


最短で最大の成果を得るためには、
「どうやってやるか」つまり、
「どうやったら出来るようになるか」
という技術面と
「どのような心構えでやるか」
という精神面の2つが必要である。


技術があっても、心構え(気持ち)がそれに
追いついていなければ、
成果は出せない。その逆も然り。
2つが相まって初めて最大限の効果が出る。


例えば、
どれだけ運転が上手でも、心構えが悪ければ、
乱暴な運転をして、人を傷つける可能性が高い。

運転があまり上手でなくても、それを自分が知り、
心構えをしっかり持てば、安全運転をして、人を
傷つける可能性は低い。


勉強も同様だ。


たくさんの時間勉強したとしても、心構えが悪ければ
あまり成果は出ない。
ただ、やっているに過ぎないからだ。


勉強時間と成果を比例させようとすると、
人は技術(勉強法)ばかりに目を奪われる。
しかし、本当に必要なのは、
勉強する時の心構えなのである。



生徒諸君、

技術は教えられるし、盗めるものは盗めばいい。

でも、本当に必要なことは「心構え」であることを

忘れてはならない。

たくさん勉強しているけれど、成果が出ないという

ことを繰り返すと、勉強嫌いになってしまう。

どんな心構えで勉強するか、しっかり考えてから

勉強をスタートしよう!



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

明青学院には下降気味のお子様の成績を復活させる
メソッドがあります。それが自立型学習です!


その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


 明青学院 ホームページはこちらから

《フリーダイヤル》0120-231-507

《住所》久喜市久喜東3-1-14 東口より徒歩3分


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■