当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

学校ワークを見て悲しくなった・・・

こんにちは。

しなやかに時代を駆け抜ける子どもを育てる

明青学院 塾長の関口智明です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
明青学院では

5月31日(土)11:00~12:00

『入試情報セミナー』

を開催します。


内容は、

平成26年度入試検証と公立入試攻略法

②高校受験までの道のりと

 
大学進学から考える志望校選び

を中心にお話しさせていただきます。


中学3年生を対象とした内容になっていますが、

1・2年生の保護者の方にもぜひお聞きいただきたい

内容です。

久喜市に在住の方でしたら、どなたでも参加可能です

ので、お子さまの明るい未来を本気で考える保護者の

皆様のご参加をお待ちしております。

下記までご連絡いただくか、HPよりお申し込み

ください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本当に、本当に眠くて仕事がはかどらないので、

思いきって「昼寝しよう!」と思い、「20分程度の

昼寝は仕事の効率をアップする」というどこかの記事

大義名分にして、ソファーに横になった。



起きたら、1時間が経っていた。


もちろんタイマーもかけた。しかし・・・



自分の高校時代のテスト前を思い出した。

『明日のテストの勉強をしなければならない。

やらなければならないのは、分かっているんだ!

でも眠くて頭に入りそうもない。

明日の朝、早起きして2~3時間勉強しよう!」

で、起きたらいつもと同じ時間だった。

成長してないな~!



昼寝した分は、仕事の効率を上げて、終わらければ

就業時間を遅くすればいいのだが、中間テスト直前の

塾生に同じことをさせてはいかん!と勝手に思い、

しっかり準備をしているところです。



さてさて・・・

昨日、学校ワークの1周目を終えた体験の生徒さん。

なんと、全部にマルがついていました。

そんなわけあるかいな!!!


学校ワークの役割を説明し、やり方を説明したにも

かかわらずです。



正直、悲しくなりました。そして怒りを覚えました。

彼女と私を含めた周囲の大人へです。


彼女がこういう行動を起こすのも、親を始めとする周囲

の期待に応えたい!という気持ちからきているのだと

思います。


あるいは、単純にバツがつくのが恥ずかしいから!かも

しれません。

でも、そう思うようにしたのは、周囲の大人です。



怒りを腹の奥深く抑え込み、

また一からワークの役割、使い方を説明し、

しっかり自分と向き合うように話し合いました。

今度は大丈夫だろう。たぶん・・・



生徒諸君!


できないことを認めることから勉強は始まる!

できない自分も好きになれ!

大人の勝手な期待に全部応える必要はない。


しっかり自分自身と向き合いましょう。

自分のために、
自分が成長するための行動

ちゃんとしていこう。

全部一気にやろうとせずに、できるところから

行動をおこそう。




□■□■□■□■□■□■□■□■
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

明青学院にはお子さまをやる気にさせ、学力を向上
させるメソッドと環境があります!


内容をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


 明青学院 ホームページはこちらから

《フリーダイヤル》0120-231-507

《住所》久喜市久喜東3-1-14 東口より徒歩3分


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■