当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

やればやるほど、不安が募る。

こんにちは。

しなやかに時代を駆け抜ける子どもを育てる

明青学院 塾長の関口智明です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
明青学院では

5月31日(土)11:00~12:00

『入試情報セミナー』

を開催します。


内容は、

平成26年度入試検証と公立入試攻略法

②高校受験までの道のりと

 
大学進学から考える志望校選び

を中心にお話しさせていただきます。


中学3年生を対象とした内容になっていますが、

1・2年生の保護者の方にもぜひお聞きいただきたい

内容です。

久喜市に在住の方でしたら、どなたでも参加可能です

ので、お子さまの明るい未来を本気で考える保護者の

皆様のご参加をお待ちしております。

下記までご連絡いただくか、HPよりお申し込み

ください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

しっかり勉強している生徒ほど、テストまでのカウント

ダウンが始まると、一日一日不安が大きくなってくる。

実に正しい感情だと思うよ。

だって、本気で満点を狙って勉強しているのだから。



大丈夫!


「できないところをできるようにする!」

ことで成績は上がる。



そのことを分かって、実践しているのだから、


悪くても95点は取れるはずだ。

そのぐらいの反復練習はしているから安心して

欲しい。

残りの5点は、問題を作成する先生のクセが

入ってくるので、正直なところ運任せ・・・

でも、過去問を解いて傾向は知っているはずだから

最後の最後まで諦めずに解けばいい。




逆に、やるべきことができていない生徒や

到達目標が「絵に描いた餅」になっている生徒ほど

どこからくるのか分からない自信を持っている。


その自信はどこからくるの?



やるべきことが作業になっている人もいる。


勉強時間数に満足している人もいる。

できる問題を繰り返し解いている人もいる。


う~ん、



まだまだ真意が伝わらないなあ~。


今日もじっくり説教しないと。




生徒諸君!


超本気で目標を達成しようと思ったら、

できるようになっている自分に自信を

持ちつつも、不安がどんどん募るはずだ。

その感覚がなければ、その本気は本物では

ない。



中間・期末テストだって、高校入試だって同じだ。

その不安と戦いながら、一日一日やるべきことを

真摯にこなしていく。

それしか、不安に勝つ要素はないのだから。

今回のテストでそれを是非体験してくれ。




□■□■□■□■□■□■□■□■
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

明青学院にはお子さまをやる気にさせ、学力を向上
させるメソッドと環境があります!


内容をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


 明青学院 ホームページはこちらから

《フリーダイヤル》0120-231-507

《住所》久喜市久喜東3-1-14 東口より徒歩3分


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■