当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

現在位置を知ることは、苦痛を伴う。

こんにちは。

しなやかに時代を駆け抜ける子どもを育てる

明青学院 塾長の関口智明です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
明青学院では

5月31日(土)11:00~12:00

『入試情報セミナー』

を開催します。


内容は、

平成26年度入試検証と公立入試攻略法

②高校受験までの道のりと

 
大学進学から考える志望校選び

を中心にお話しさせていただきます。


中学3年生を対象とした内容になっていますが、

1・2年生の保護者の方にもぜひお聞きいただきたい

内容です。

久喜市に在住の方でしたら、どなたでも参加可能です

ので、お子さまの明るい未来を本気で考える保護者の

皆様のご参加をお待ちしております。

下記までご連絡いただくか、HPよりお申し込み

ください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



さて、今日は『自分の現在位置』について

述べていこうと思う。



例えば、ドライブ中であれば、目的地に到着するまでの

道筋はナビに入力すれば全部示してくれます。

一昔前は、助手席に乗った人が一生懸命地図と

にらめっこしながら、次の信号を左折、3つ目の

交差点を右折・・・等と、現在位置から最短距離で

目的地に着くための道をドライバーに伝えたものだ。

それ比べると、なんと楽になったことか。

分岐点に近づけば、勝手にアナウンスしてくれる。



でも、よくよく考えてみれば、目的地がなければ、

そこへ辿り着くための道筋も要らない。

さらに、「最短で」を考えなければ、

いくら遠回りしても到着することは可能だ。



勉強で考えれば、最終目的地は当然、高校入試だし

途中の交差点は、定期テストであり、北辰テストと

言えるだろう。



その交差点を曲がる時、道が合っているか確認する

ために、自分の現在位置を確認する。

現在位置を自分で知ることは、目的地が遠ければ

遠いほど、苦痛を伴う作業となる。



さらに、得点や偏差値のみで現在位置を知っても、

進むべき道、つまりやるべきことにあまり自信が

持てない。



そんな時、塾と言う「ナビ」をおおいに活用するの

です。

数字だけではない、各教科の強み・弱みをキミを指導

している先生は正確に知っている。



目的地までは、まだまだ遠いけど、自分で進まなければ

誰も押してはくれない。

みんな頑張ろう!





生徒諸君!


勉強における目的地は、遠ければ遠いほどいい。

最短距離で目的地に到達するように計画を立てる

が、予定は未定だ。多少の遠回りは人生経験。

一番大事なのは、

自分で動かないと先には進まない。

この真実を肝に銘じておくことだ。



若干、話がそれてしまった感があるが、

今回の中間テストで自分の学力の位置、目的地までの

距離、到達するまでの道筋をしっかり考えていこう。

そして、その際に上手に塾を利用してくれ。





□■□■□■□■□■□■□■□■
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

明青学院にはお子さまをやる気にさせ、学力を向上
させるメソッドと環境があります!


内容をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


 明青学院 ホームページはこちらから

《フリーダイヤル》0120-231-507

《住所》久喜市久喜東3-1-14 東口より徒歩3分


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■