当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

当たり前だけど、気づいていないこと


こんにちは。


しなやかに時代を駆け抜ける子どもを育てる

明青学院 塾長の関口智明です。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
明青学院では、只今

『中間テスト対策』

を実施中です。


塾生の皆さんは、

①できるだけ毎日塾に来て勉強してください。

②土曜日・日曜日の対策も、部活の時間以外は

 塾にいるようにしてください。



  
キミたちが、自分で決定した到達目標を

  決して絵に描いた餅にしてはいけない。


家庭学習で自分を律することができない場合は、

精神論を云々言う前に、学習環境を変えること。

みんなで、切磋琢磨して勉強しよう。



また、中間テスト対策にご興味をお持ちの方は、

下記までご連絡いただくか、HPよりお申し込み

ください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さて、


今日もテスト直前の生徒たちは、朝から塾に来て

みんなで集中して勉強に取り組んでいます。

本当に良く勉強しています。

頭が下がります。



やった分の成果が欲しい!と考えるのは、

人として当たり前のことです。

でも、たくさん勉強しても望む結果が得られない生徒が

いるのも事実です。

いわゆる勉強効率が悪い生徒です。




この生徒たちに共通するのは、

たくさん勉強しているが、各領域が完成していない

ということです。




つまり、数学で言えば

二次方程式の計算(平方根による解き方、因数分解

平方完成、解の公式)、文章題の4~5パターン、

二次関数の用語、グラフ、変域、変化の割合、交点の

求め方、一次関数との融合問題(面積や等積変形、

各図形の性質との融合)など…

ざっとこれくらいの領域があるのですが、

各領域とも80%ぐらいの出来で、どの領域も完成しない

ままテストに臨んでいるため、全体として70点程度しか

取れないのです。

例えば、2次方程式の文章題の領域を全部外しても

ほかの領域が完璧ならば、90点は取れます。




各領域を完成させる!

この考え方が抜けてしまい、まんべんなくやればいい

という考え方に支配されてしまっているため

時間対効果が悪くなってしまうのです。 



完成したかどうかの判断は、

口頭でスラスラポイントを説明でき、

設問を見てすぐに解き方が分かるです。

このレベルになるまで

各領域をの勉強を繰り返し完成させていこう。






生徒諸君!




ワークの見出しが細かい領域だと思っていい。

その領域を完成させるまで繰り返し勉強する。

そしてその領域は完璧だと言い切れる。

そんな勉強を重ねていけば、

必ずテストで結果が出る。




恋愛でも言うじゃないですか。

まんべんなく平均的な人より

多少の欠点があってもそれを補ってもあまりある

長所が多い人に引かれてしまうって!



勉強でも同じように、

自分の強みを作り、

それを多くする努力をしていく。



それは結果として成績に跳ね返ってくるし、

そのような考え方をしていれば、

自分の弱みも分かるので、

それを修正しようとするはずだ。

だから結果として、

人間的にも魅力敵な人になれるのではないか




□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


明青学院にはお子さまをやる気にさせ、学力を向上
させるメソッドと環境があります!


内容をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


 明青学院 ホームページはこちらから

《フリーダイヤル》0120-231-507

《住所》久喜市久喜東3-1-14 東口より徒歩3分


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□