当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

ノートは語る…【太東中・久喜東中・久喜中・久喜南中の生徒さん・保護者の皆さんへ】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


“私を変える冬”が来た!

明青学院の冬期講習会のご案内


もうすぐ2学期の通知表が渡されますね。

通知表に書いてある1学期の自分のコメント欄を

見てみてください。

「頑張る」「次はもっと頑張る!」云々と書いている

キミ、目標に向かうのならば、頑張るのは当たり前

なのですよ。大切なのは「頑張り方を具体的に決める

こと」なのです。

そして、頑張るためには「覚悟」が必要だと知るべき

ことなのです。


今の自分を変えたいと思うならば、

覚悟を決めることが必要なのだ。



【冬期講習会 概要】

●期間● 12/23(水)~12/29(火)
       1/4(月)~1/6(水)

●コース● 60時間/¥42,500(税別) 
     45時間/¥35,000(税別)
     30時間/¥26,000(税別)

※通塾日・時間はご自由に設定できます。
 学習内容は相談の上、決定させていただきます。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


こんにちは。


「しなやかに人生を生き抜く子を育てたい」

と、日々奮闘中の 

明青学院 塾長の関口智明です。




さて、今日は度々登場する「ノート」について

授業中に気になったので記していきたいと

思います。




ノートには、いろいろな役割がありますよね。



板書ノート(まとめ用のノート)

演習ノート(授業中の問題演習用のノート)

予習ノート(学校で配布されるノートなど)

やり直しノート(テストのやり直し用ノート)

・・・



もちろん、ルーズリーフを使っている人もいると

思いますが、几帳面でない人・片付けるのが嫌いな人は

持ち運ぶのは大変ですが、教科ごとにノートを作った方

がいいと思います。



さてさて、本題は「ノートの書き方」です。


板書ノートはきれいでも、思うようにテストの得点が

取れない人、書いたことが頭に残らない人、

残念ながら、ただ写しているだけです。



ノートを書く段階で、説明を理解して覚えようとする

意識が低いため、ノートに記入したことが頭に入って

いないことが原因でしょう。ノートは、覚えるための

道具である。忘れたそうになった時に覚え直すための

道具である。自分にだけ分かればいいものである。

そんな意識を持ち、説明に集中しながら、ノートに

記入していこう。



もちろん、その日に読み直す習慣をつければ、かなり

効果はありますが・・・



それでもリアルタイムの説明は抜けているわけです

から、正直、厳しいですね。


逆に、先生が話したちょっとした内容をメモ書きで

記入してあるノートは、きっと成績がいい人のもの

ではないでしょうか。




次は、演習用のノートについて。

まず、行間が詰まっている人、間違えた問題はどこに

やり直しをするの?って考えたことがあるのかな。

入塾して最初に直すのがこの部分です。



自分でスペースを空ける勇気を持ってください。

もったいないというけれど、たかが100円で

できるようになるならば、塾代なんかと比較したら

安いもんじゃないですか。



明青学院では、正答でもできるだけ何かコメントを

記入する、間違えた問題は、ルールに沿ってやり直す

必要があります。

だから、赤ペンで正答を記入するだけのノートを

持っている人はいませんが、皆さんのノートは

いかがですか?


長くなってきたので、続きは次回ということで…



生徒諸君、


ある程度のスキルを持った先生が

キミのノートをみたら

キミの学力が想像できる。

なぜならば、

勉強に対するキミの意識がそこに現れているから。



ノートを取ることが、単なるルーティーンに

なってはいないか?

自分のノートを見て、できるようになりたい

とノートが語っているか?



書き方やまとめ方に慣れは必要だが、

勉強に対する意識に慣れは必要ない。



~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

新中学1年生の皆さん・保護者様へ

 2016年1月23日(土)

【ドキドキをワクワクに変えるセミナー】


を開催いたします。




中学校ってどんなとこ?

どんな勉強をしていけばいいの?

小学校とどんなところが違うの?・・・



新しい生活・環境を思うとドキドキしますよね。

そんな小学6年生と保護者の皆様に今の中学校を

知っていただき、

ドキドキをワクワクに変えるためのセミナーです。



「未知」をいきなり体験してオロオロするよりも

「未知」を「既知」として対策してから体験する

ほうが安心ですよね。



たくさんの中学生と接している立場から、

中学校での学習から高校受験まで

お話をさせていただきます。



参加費は無料ですので、お友達を誘ってご来場を

ください。

お申し込みは、直接お電話いただくか、

HPよりご連絡ください。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~




□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


明青学院にはお子さまをやる気にさせ、学力を向上
させるメソッドと環境があります!


内容をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


 明青学院 ホームページはこちらから

《フリーダイヤル》0120-231-507

《住所》久喜市久喜東3-1-14 東口より徒歩3分


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□