当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

続・満腹の生徒【太東中・久喜東中・久喜中・久喜南中の生徒さん・保護者の皆さんへ】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



新中学1年生の皆さん・保護者様へ

 2016年1月23日(土)                10:30~12:00

ドキドキをワクワクに変えるセミナー


を開催いたします。




中学校ってどんなとこ?

どんな勉強をしていけばいいの?

小学校とどんなところが違うの?・・・



新しい生活・環境を思うとドキドキしますよね。

そんな小学6年生と保護者の皆様に今の中学校を

知っていただき、

ドキドキをワクワクに変えるためのセミナーです。



「未知」をいきなり体験してオロオロするよりも

「未知」を「既知」として対策してから体験する

ほうが安心ですよね。



たくさんの中学生と接している立場から、

中学校での学習から高校受験まで

お話をさせていただきます。



参加費は無料ですので、お友達を誘ってご来場を

ください。

お申し込みは、直接お電話いただくか、

HPよりご連絡ください。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


こんにちは。


「しなやかに人生を生き抜く子を育てたい」

と、日々奮闘中の 

明青学院 塾長の関口智明です。




冬期講習会3日目。


受験生、だいぶ疲れてきましたねぇ~。休み時間に机に

突っ伏して寝ている生徒増えてきました。

過去問を高い集中力で解いている証拠でしょう。

いいですね~。



さて、今回は「続・満腹の生徒」です。

頭の中がいっぱいで、消化できない状態でも

勉強し続けるのは、本当に苦しいものです。

だって、入っていかないのだから。



だから、その状態にならないようにしていく必要が

ありますよね。

今日は、その辺りを中心に話していきましょう。




まず、頭のキャパシティを大きくすることが必要です。



イメージでお話しすると、

自分の頭の中を畑だと思ってください。

そこに作物の苗を植えていくと、次第に畑は空きが

なくなります。

そして、苗でいっぱいになり、その後は、収穫の時期

を迎えるまで、新たに苗を植えることも、収穫する

こともできません。

つまり、苗の生育をただ待つだけとなります。

これが、満腹の状態です。




そうならないためには、



苗を植えながら、新たな土地を開墾する、

耕して畑にする作業を並行して行なう必要が

あるのです。

時々、知識の吸収力がよく、急激に成績を上げて

いく生徒がいますが、

彼は、肥沃で広大な畑を頭の中に持っているにも

関わらず、少ない苗しか植えてこなかったと

いうことです。




次に、

早く収穫すれば、その分の畑が空き、次の苗を

植えることができるわけですから、苗の生育を

早めることです。

そのためには、土に栄養分が多く含まれている

必要があります。




じゃぁ、具体的に何をすればいいの?と

いう話になりますが、長くなりましたので、

また明日記していきたいと思います。




では、授業に戻ります・・・


 


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


明青学院にはお子さまをやる気にさせ、学力を向上
させるメソッドと環境があります!


内容をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


 明青学院 ホームページはこちらから

《フリーダイヤル》0120-231-507

《住所》久喜市久喜東3-1-14 東口より徒歩3分


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□