当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

質問が苦手な生徒・・・【太東中・久喜東中・久喜中・久喜南中の生徒さん・保護者の皆さんへ】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



新中学1年生の皆さん・保護者様へ

 2016年1月23日(土)                10:30~12:00

ドキドキをワクワクに変えるセミナー


を開催いたします。




中学校ってどんなとこ?

どんな勉強をしていけばいいの?

小学校とどんなところが違うの?・・・



新しい生活・環境を思うとドキドキしますよね。

そんな小学6年生と保護者の皆様に今の中学校を

知っていただき、

ドキドキをワクワクに変えるためのセミナーです。



「未知」をいきなり体験してオロオロするよりも

「未知」を「既知」として対策してから体験する

ほうが安心ですよね。



たくさんの中学生と接している立場から、

中学校での学習から高校受験まで

お話をさせていただきます。



参加費は無料ですので、お友達を誘ってご来場を

ください。

お申し込みは、直接お電話いただくか、

HPよりご連絡ください。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


こんにちは。


「しなやかに人生を生き抜く子を育てたい」

と、日々奮闘中の 

明青学院 塾長の関口智明です。



 

冬期講習会 前半最終日。

今年最後の授業です。




受験生は、公立の過去問を多い人は10県、

少ない人でも5県ほど解いていますので、

どのくらいできるようになったか確かめるため

北辰テストの過去問を実施しました。




結果を求めるには焦り過ぎですが、

だいぶ考えられるようになってきた感じです。




さて、今日は

「質問が苦手な生徒」「質問できない生徒」について。



数年前、まだ集団授業と個別指導(1:1)を並行して

行なっている頃、

「集団の授業だとだと、うちの子は質問できないので

個別指導を受けたい」という声をよく聞いた。

確かに全体授業を行っている最中、その流れを止めて、

質問することは、我々、大人でも躊躇する。




「今する質問は、価値のある質問なのだろうか」

「変な質問で、みんなに笑われやしないか」

様々なことを考える。




しかし、集団授業を行っている時、

授業の流れの中で質問を受けることはほとんどなく、

机間巡視している時に受けるのがほとんどでした。

さらに言えば、私が説明している時には、

質問を受け付けたくない流れの時にはそうするし、

質問させたい時には、そのような隙のある説明を

していたつもりだ。




また、「恥ずかしい」を理由に授業中に質問できない

生徒から、授業後に質問を受けた記憶があまりない。

厳しい言い方だが、

自分の性格を隠れ蓑にしているのでは・・・

とも思っていた。





現在の明青学院は、演習(トレーニング)する授業が

中心なので、理解できないところは手を挙げて教師を

自分の机に呼んで、質問する。



しかし、塾長の私には、質問してくる生徒は少ない。

そりゃそうだ。

くだらない質問には「愚問だ」と言って考えさせるし、

頭にどれだけ知識が入っているか確認しながら教えるし

その入っている知識を引き出そうとするし・・・

生徒からすれば質問すると面倒なのだろう。

他の先生の方にも、同様の指導をするようには

伝えてあるのですが・・・

どうも、優しく教え過ぎのようです。



でもね、よーく考えてくださいよ。

キミはできるようになるために塾に来ているのです。

できるようになるための教え方があるのです。




教師に対する指導力の無さを棚に上げて話すのは

申し訳ないが、

自分が楽をするために、質問する先生を選んでは

いけません。



別に怒られるわけでは、ありません。

厳しく指摘されるだけです。

自分にとって、どちらがためになるのかを考えて

いきましょう。




性格的なものもあるだろう。

でも、その殻は自分で破っていかなければならない。




そして、我々は

いつまで保護していくのかを考えなければならない。

ずーっと守られていることはできないのだから。







では、授業に戻ります・・・


 


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


明青学院にはお子さまをやる気にさせ、学力を向上
させるメソッドと環境があります!


内容をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


 明青学院 ホームページはこちらから

《フリーダイヤル》0120-231-507

《住所》久喜市久喜東3-1-14 東口より徒歩3分


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□