当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

舞台裏【太東中・久喜東中・久喜中・久喜南中の生徒さん・保護者の皆さんへ】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



新中学1年生の皆さん・保護者様へ

 2016年1月23日(土)                10:30~12:00

ドキドキをワクワクに変えるセミナー


を開催いたします。





中学校ってどんなとこ?

どんな勉強をしていけばいいの?

小学校とどんなところが違うの?・・・



新しい生活・環境を思うとドキドキしますよね。

そんな小学6年生と保護者の皆様に今の中学校を

知っていただき、

ドキドキをワクワクに変えるためのセミナーです。



「未知」をいきなり体験してオロオロするよりも

「未知」を「既知」として対策してから体験する

ほうが安心ですよね。



たくさんの中学生と接している立場から、

中学校での学習から高校受験まで

お話をさせていただきます。



参加費は無料ですので、お友達を誘ってご来場を

ください。

お申し込みは、直接お電話いただくか、

HPよりご連絡ください。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


こんにちは。


「しなやかに人生を生き抜く子を育てたい」

と、日々奮闘中の 

明青学院 塾長の関口智明です。



 

ここのところ、3学期の学習内容に関して

書いておりましたが、今日は、ひと休みです。




授業終了後に、先生たちは何をしているの?という

素朴な疑問を塾生からよくいただきますので、

塾の舞台裏の話を少々。




授業終了後、授業の反省や改善点、個々の生徒の

情報交換などを様々な話をするわけですが、

今日の話は、「国語力?」でした。




とっかかりは、一次関数の動点の問題。

その生徒は、とりあえず設問の意味が分からない。

何度噛み砕いて説明しても、理解してもらえない。

どうすればできるようになるのだろう?

それがスタートでした。




それは、「国語力が不足しているから」ですよ。

じゃあ、「国語力って何?読解力のこと?」

ちょっと違うんだよなぁ~

じゃあ何が不足しているの?



結局、

与えられた情報を噛み砕いて理解する「情報咀嚼力」

それを、自分の頭の中で連携させる「情報構成力」が

不足しているのでは?と言う結論になった。

ちなみに、どちらの言葉も、勝手に作った造語です。




では、

「それらの力を養成するためには何をすればいいの?」



ある先生は、

幼少期からの積み重ねだから、どうにもならない。

と言い、



ある先生は、

小学校低学年の時、学校でこんなことがあった、

あんなことがあったと母親に話したことで


情報を整理しながら話すことを覚えていくので、


聞いた内容も自然と整理しながら聞けるようになる

のでは
ないか。

だから、
「会話」が大切だと言う。




ある程度納得しますが、

じゃあ、「中学生になってから出会ったのでは、

対策の立てようがないのか?」

「何か方法論はないのか?」





「う~ん・・・」

一同唸ってしまいました。





結局、結論が出ずに、各自色々調べて、

後日、また話し合おうということで、

今日は終了しました。




学術的な勉強をしていないから結論が出ないのか。

そもそも、結論があるのか。

次回の話し合いが楽しみです。





塾内での先生同士の話は、こんな感じですが・・・

いかがでしょうか?



 



 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


明青学院にはお子さまをやる気にさせ、学力を向上
させるメソッドと環境があります!


内容をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


 明青学院 ホームページはこちらから

《フリーダイヤル》0120-231-507

《住所》久喜市久喜東3-1-14 東口より徒歩3分


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□