当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

その「やった感」はアウト!【太東中・久喜東中・久喜中・久喜南中の生徒さん・保護者の皆さんへ】

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



中学1・2年生の皆さん・保護者様へ


「期末テスト対策」授業


を実施いたします。





中学生の皆さん、

期末テストは、まだまだ先のことだと思っていますか?

テスト対策は、範囲表が配布されるまでが勝負ですよ!

そこまでに、どれだけ正確に知識を刷り込むことが

できるか。

どれだけ

そこで単なる暗記ではない、深い理解をすることができるか。




そして、

配布されてからの2週間は、トレーニングの時間。

ここではワークの徹底反復です。

自分で行おうとすれば実行可能です。

正直、地味でつまらない勉強です。

本当に、勉めて強いるような作業です。



ですから、

みんなで集まって勉強するのです。

一人だとなかなか集中できなくても

みんなが頑張っている環境なら自分も頑張れる!



このような2週間ですから、

この時期に体験授業を受けても

面白くありませんし、塾の指導内容は伝わりません。



だから、明青学院の期末対策授業は、

テスト実施の2週間までなのです。

(もちろん、その後のワーク演習期間も受講可能)




参加費は無料ですので、お友達一緒にお越しください。

お申し込みは、直接お電話いただくか、

HPよりご連絡ください。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


こんにちは。


「しなやかに人生を生き抜く子を育てたい」

と、日々奮闘中の 

明青学院 塾長の関口智明です。



 

さあ、2月です。

受験生の皆さんは、いよいよ受験の最終局面です。

やっと終わりが見えてきましたね。

少しでも後悔が残らないように、

日々を大切に過ごしていってください。




さて、

今日は問題演習とかかった時間についてです。





今、受験生は全公問を領域別に編集したものを

解いています。

(図形を解いている生徒がほとんどですが)




もちろん入試問題ですから、

しかも、だいたい最後にある大問ですから、

難易度は高いです。




テスト時間内に終わらせるとしたら

その大問はかかっても8~9分です。

それを20分かけて、「解けましたけど何か?」

みたいな顔をされても・・・

頑張って解いたのは、認めます。

きっとテストでは、捨て問になるのだと思います。

でも、ちょっとレベルが低すぎです。




逆ですよ。

自分に何が不足しているから、

時間がかかるのかを考えるべきなのです。




相似や合同の証明の道筋をつけるのが遅いのか?

それとも、書くのが遅いのか?

あるいは、三平方などの計算が遅いのか?

そもそも、

解くための道筋を発見するのが遅いのか・・・

時間無制限なら、ある程度の問題はできます。

(無制限一本勝負ってプロレスじゃないんだから)



時間配分を考慮した上で、

解けるようにするのが訓練ですから、

したり顔のキミ、しっかり考えてください。




もちろんこれは、

中学1・2年生にも当てはまりますよ。




解けたことに満足していては、

テストで結果は残せません。

その上のレベルを考えていきましょう。



 



 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


明青学院にはお子さまをやる気にさせ、学力を向上
させるメソッドと環境があります!


内容をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


 明青学院 ホームページはこちらから

《フリーダイヤル》0120-231-507

《住所》久喜市久喜東3-1-14 東口より徒歩3分


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□