当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

塾経営者が考える「いい塾」③【太東中・久喜東中・久喜中・久喜南中の生徒さん・保護者の皆さんへ】


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



中学1・2年生の皆さん・保護者様へ


「期末テスト対策」授業


を実施いたします。





中学生の皆さん、

期末テストは、まだまだ先のことだと思っていますか?

テスト対策は、範囲表が配布されるまでが勝負ですよ!

そこまでに、どれだけ正確に知識を刷り込むことが

できるか。

どれだけ

単なる暗記ではない、深い理解をすることができるか。




そして、

配布されてからの2週間は、トレーニングの時間。

ここではワークの徹底反復です。

自分で行おうとすれば実行可能です。

正直、地味でつまらない勉強です。

本当に、勉めて強いるような作業です。



ですから、

みんなで集まって勉強するのです。

一人だとなかなか集中できなくても

みんなが頑張っている環境なら自分も頑張れる!



このような2週間ですから、

この時期に体験授業を受けても

面白くありませんし、塾の指導内容は伝わりません。



だから、明青学院の期末対策授業は、

テスト実施の2週間までなのです。

(もちろん、その後のワーク演習期間も受講可能)




参加費は無料ですので、お友達一緒にお越しください。

お申し込みは、直接お電話いただくか、

HPよりご連絡ください。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


こんにちは。


「しなやかに人生を生き抜く子を育てたい」

と、日々奮闘中の 

明青学院 塾長の関口智明です。



 

新年度を迎えるにあたり、塾をお探しの方も

多くいらっしゃると思います。

「塾経営者の目から見た『いい塾』を考える」

今日は、その3回目です。




塾には、集団授業や個別指導、

当塾のような自立学習の塾など

いろいろな形態があって、

規模が大きな塾は、立派なシステムがあって、

そのシステムがない零細塾は情熱で補って、等々

いろいろありますが、

結局、システムを動かすのは人である。ということで

昨日に引き続き、

教師の力量の話を・・・





今日の結論は

「いい教師は、待てる教師である」ということです。




教師になろうとする人は、

基本的に教えるのが好きです。

集団授業をしていて、みんなが分かったという顔を

した瞬間の満足感。

一度味わったら、病みつきになります。

(ただ100%満足できる授業は、年に数回ですが)

だから、注意をしなければ、

教師は教えすぎてしまいます。




例えば、

新しい知識を教えた場合、子ども達はそれを理解して

頭の中に知識を構築しようとします。

その時は、人によって時間差が出ますので、

時間がかかる子でも待っている必要があるのですが、

教えるのが好きな教師は、

理解できていないと思うのか

(そんなに自分が説明したことに自信がないのか)

さらに説明を加えていきます。

さしずめ、

子どもに考える隙を与えないと

言ったところでしょうか。




待てる教師は、口出ししません。

まず子どもの顔を見て、

理解しようとしているのか、

どこかに問題があるのかをじっくりと見極めます。

そして本当に問題がある時だけ口を出します。

経験からいえば、

大体は、ある部分だけが抜け落ちているだけ

ですから、自分でノートを見れば理解できる

ようになるのが普通です。





また、

問題をやっていて手が止まったとき、

待てない教師は、一緒に解こうとします。

一緒に解くということは、

どうしても答えを言わせることに繋がります。

私たちは「丸出し」と呼んでいますが、

解くために必要な知識は教師が説明して、

生徒に答えだけ言わせるような状態です。

それで知識は刷り込まれると思いますか?





待てる教師は、

どこまで理解できているかを探りながら、

直接的なヒントを出さずに、感得るためのヒントを

小出しにしていきます。

問題を解くことの意味を

しっかり理解しているということです。



授業進度もあり、

「待つ」ことは、教師にとって

とても勇気のいる行動です。

だからこそ、

待てる教師は自分の指導に自信がある

ことの現れなのではないでしょうか。






 



 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


明青学院にはお子さまをやる気にさせ、学力を向上
させるメソッドと環境があります!


内容をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


 明青学院 ホームページはこちらから

《フリーダイヤル》0120-231-507

《住所》久喜市久喜東3-1-14 東口より徒歩3分


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□