当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

成績を伸ばせなかった生徒②【太東中・久喜東中・久喜中・久喜南中の生徒さん・保護者の皆さんへ】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



~新しい自分を発見する春~

2016年度 春期講習生を募集!


お子さまにとって、短い春休みは無駄に過ごせば

「あっという間」かもしれない。

しかし、

何かを得ようとすれば、十分な時間でもある。



『勉強の質×勉強の量×やる気』で

お子さまの能力を最大限に鍛える!

 ☆春期講習会7つの特徴☆

①やる気を伸ばす!コーチングホームルーム

②自分のペースで進める!自立学習システム

③基礎基本の徹底反復

④時間管理ができるようなる!スケジュール帳

⑤勉強の効率を上げる!NAP TIME

⑥自分でスケジュールが組める!自由設計

⑦多分、地域No.1の講習時間数




詳細・お申し込みは、直接お電話いただくか、

HPよりご連絡ください。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


こんにちは。


「しなやかに人生を生き抜く子を育てたい」

と、日々奮闘中の 

明青学院 塾長の関口智明です。



 


今日は「なぜ成績が伸び悩んだのか」についての

第二弾です。




結論から言えば、

抽象的な表現ですが、彼らには

「知識と心の拠り所がなかった」ということです。

あるいは精度が甘かったということです。




これは、最も自力がつく「全公問の演習」の時期から

感じていたことです。

しかし、最初から積み上げていく性質のものなので、

途中から簡易版を作ってどうにかなるものでは

なかった。

残念ながら、修正が利かなかった・・・





当塾では、

問題を解いて、できなければ自分で知識の確認をする

わけですが、それを確認するためのものがない。

参考書で調べたことを記入するものが

一本化できていない。

教師に質問して教えてもらった内容も、

メモ書き程度で演習ノートに散乱した状態。

知識があちらこちらに散らばったままだったのです。




当塾の新年度は3月からですが、大手塾とは異なり

全員が揃って同じスタートを切るわけではありません。

中3の入塾期間は7月までなので

遅く入塾してきた生徒には、短期間で学習方法を

徹底する必要があります。




まずは、受験に向けての自分のバイブル

「まとめノート」を問題を解きながら作らせます。

まとめノートと言っても、板書を写したものでは

ありません。

自分に必要な知識を自分の言葉でまとめたノートです。

これがすべての拠り所です。




そして、

そのノートに解説を読んでも理解できずに教師に

質問した内容や解けなかった問題、

つまり、知識や考え方が不足していた場合、

あるいは、自分で犯しやすいミスの例など

すべて「まとめノート」に追記していきます。

(もちろん別に「やり直しノート」もありますが)





このノートが各教科ともあるはずなのですが、

徹底管理できなかったということです。

だから、

知識を一本化することができずに、

積み重ねることができなかったのだと思います。





受験に向けて、知識と心の拠り所となるノートの

重要性を理解させることができなかった。

作成する作業を継続させることができなかった。

精度を上げることができなかった。




注意や説教レベルでやらせた気になって、

徹底させることができなかった教師の甘さ以外の

何物でもありません。




大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。

レベルアップを図っていきます。






続きは、また明日・・・



 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


明青学院にはお子さまをやる気にさせ、学力を向上
させるメソッドと環境があります!


内容をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


 明青学院 ホームページはこちらから

《フリーダイヤル》0120-231-507

《住所》久喜市久喜東3-1-14 東口より徒歩3分


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□