当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

うれしい一言!【太東中・久喜東中・久喜中・久喜南中の生徒さん・保護者の皆さんへ】

こんにちは。

「しなやかに人生を生き抜く子を育てたい」

と、日々奮闘中の 

明青学院 塾長の関口智明です。



 


春期講習2日目。




今日から体験授業として、講習会に参加した生徒から

うれしい一言。




当たり前ですが、

体験生だからと言って、特別扱いはしません。

やさしい言葉もかけません。

必要以上に接しません。

他の生徒と一緒に学習計画どおりに勉強してもらいます。





入塾面談で学習の流れの説明は受けていても、

実際にやってみるといろいろと苦戦している様子でした。

特に、学習した知識を自分の言葉で自分なりに

まとめる作業は、

自分のパターンが出来上がるまでは大変です。




さらに、問題演習&丸つけでは

「なぜ、できなかったのか」

「どの知識が入っていなかったのか」

「なぜ、それを自分は大切だと思わなかったのか」等々

いろいろと考えさせられます。

その問答は決して爽やかではありませんので、

精神的にも疲れたと思います。




そして、授業後、

体験初日には感想を言って帰らなければなりません。

その感想が

「楽しかったです」の一言。

(決してお世辞だとは思えない雰囲気でした)




いやー、嬉しかったですね。




授業中に笑いはありませんし、

私語だって一切ありません。

必要以上には教えません。




それでも、

彼の知的欲求が充足されて、

楽しかったと言える勉強ができたからこその

一言だったのだと思います。






明日も、より多くの塾生に楽しんでもらえるよう

意識の高い授業、

緊張感でいっぱいの環境を

作っていきたいと思います。





明日も頑張ろう!

 



 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


明青学院にはお子さまをやる気にさせ、学力を向上
させるメソッドと環境があります!


内容をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


 明青学院 ホームページはこちらから

《フリーダイヤル》0120-231-507

《住所》久喜市久喜東3-1-14 東口より徒歩3分


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□