当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

中学2年生の5月【太東中・久喜東中・久喜中・久喜南中の生徒さん・保護者の皆さんへ】

こんにちは。

「しなやかに人生を生き抜く子を育てたい」

と、日々奮闘中の 

明青学院 塾長の関口智明です。



 


後輩ができて、約3週間。

「先輩」と呼ばれることに慣れてきましたか?

2年生の皆さん。

形式だけの先輩になることなく、手本となる先輩に

なれるように日々進化していきましょうね。






さて、中間テストがある・なしに関わらず、

学力をつけるために、やるべきことがある程度

できている2年生ですから、今月も自分に甘える

ことなく、やるべきことを当たり前にこなして

いけると思います。





しかし、

GWを挟むことで一番心配なのは、

スケジュール管理からの~粗雑な学習です。






期間中は、部活やクラブでの活動が中心になると

思いますが、時間があると思って、やるべきことを

先延ばしにしてしまうと後半に時間がなくなり、

やるべきことの質が落ちてしまうことが心配なのです。






「いい加減な理解や理解不足の間までの問題演習、

根っこを理解しないままの丸暗記」を撲滅すべく

口うるさく指導してきて、だいぶ陰を潜めてきた

現在から元に戻ってしまうことが・・・・

本当に心配です。





だから、

毎日やるべきこと、日にちを決めてやるべきこと、

予備日をしっかり決めて、忙しいGWを過ごして欲しい

と思います。






ちなみにですが、

やらなければいけないことをやらないでいると

罪悪感を持ちます。

自分に能力がないような気持ちになります。

いろいろなことを考えたいのですが、

頭と気持ちがついてきません。

そして、

ちゃんとやれている日々よりもストレスがたまります。






でも、

行動を始めてみたら

ストレスはなくなっていきます。




以上、最近のグウタラ生活で塾長が感じたことでした。





そう、

まずは「やってみなはれ!」です。

 

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


明青学院にはお子さまをやる気にさせ、学力を向上
させるメソッドと環境があります!


内容をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


 明青学院 ホームページはこちらから

《フリーダイヤル》0120-231-507

《住所》久喜市久喜東3-1-14 東口より徒歩3分


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□