当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

中学3年生の5月【太東中・久喜東中・久喜中・久喜南中の生徒さん・保護者の皆さんへ】

こんにちは。

「しなやかに人生を生き抜く子を育てたい」

と、日々奮闘中の 

明青学院 塾長の関口智明です。



 


受験生と呼ばれることが普通になってきましたか?

3年生の諸君。




今日は東部地区の6高校による合同学校説明会が

ありました。



自ら進んで参加してきた生徒。

親に連れられて参加した生徒。

都合があって参加できなかった生徒。

えっ、そんな行事があったのという生徒

いろいろな人がいると思いますが、

本当に必要な情報は、自分から知ろうとしないと

入手できないことは覚えておいたほうがいいですよ。




さて、5月です。

この時期は体育祭の練習と最後の大会となる

学校総合体育大会に向けての部活と肉体的に一番きつい

時期です。

さらに、勉強面でも中間テストがありますよ。




ご存知のとおり、埼玉県の公立入試は内申点と受検得点の

合計で合否が判定されます。残念ながら、1・2年の評定は

変えることはできませんが、

嬉しいことに、3年の評定はこれからの頑張りで

どうにでもなります。

どこの高校でも3年の評定は2~3倍!

だから、ここでどれだけ評定を上げることができるかが、

大きく入試を左右することになります。

すでに受験に向けての山場といってもいいでしょう。




だからこそ、頑張っているからこそ、

もう一段階突き抜けてほしいと思うのです。




5月上旬の段階では、一通りの学習が終わり、

あとは「抜けている知識・解法の補完と学校ワークの

徹底演習」という状態にしておけるようにしましょう。




まずはこのGW,

差をつける期間とするのか、

差をつけられる期間となるのか




意識の差がそろそろ見えてくる・・・

 

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


明青学院にはお子さまをやる気にさせ、学力を向上
させるメソッドと環境があります!


内容をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


 明青学院 ホームページはこちらから

《フリーダイヤル》0120-231-507

《住所》久喜市久喜東3-1-14 東口より徒歩3分


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□