当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

学校総体を終えて【太東中・久喜東中・久喜中・久喜南中の生徒さん・保護者の皆さん】

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この度、明青学院ではLINE公式アカウントの使用が

可能になりましたので、ご案内させていただきます。


【ご登録方法】

LINEアプリを起動して

[その他]→[友だち追加]→[QRコード]で

下記のQRコードを読み取ってください。




主に、塾からの連絡や情報発信を中心に

行なってまいります。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□





こんにちは。


「しなやかに人生を生き抜く子を育てたい」

と、日々奮闘中の 

明青学院 塾長の関口智明です。



 


「勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし」

名将野村監督の名言ですが、

学校総体を終えた中学3年生の皆さん、

これをどのように考えますか。




「負け」という結果が出るには、必ずその原因があります。

本当に日々の目標をもって練習していたか?

苦しくても手を抜かずに、全力でやってきたか?

みんなで勝とうという意識を共有できていたか?



そして、

どんなに頑張っても勝ち続けられる人(チーム)は

唯一ひとり(1チーム)。



上には上がいることを知り、

涙を流せるくらいの悔しさを味わったならば、

君の部活生活は十分今後に役立つはずだ。



さらに振り返ってみてほしい。

負けて反省することはあっても、勝って反省することは

あまりなかったのではないだろうか。

経験を次に生かすという意味では、

勝負は負けたほうが次に繋がる。

つらいけれどね・・・




部活を引退した人は、そのエネルギーを次の目標へ

向かわせなければならない。

もちろん自分の人生を決める最初の選択に。




 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


明青学院にはお子さまをやる気にさせ、学力を向上
させるメソッドと環境があります!


内容をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


 明青学院 ホームページはこちらから

《フリーダイヤル》0120-231-507

《住所》久喜市久喜東3-1-14 東口より徒歩3分


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□