当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

勉強の仕方の中にある真実②【太東中・久喜東中・久喜中・久喜南中の生徒さん・保護者の皆さん】



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



~己の甘さを封じ込め、

      自ら鍛える夏にする~


2016年度 夏期講習生を募集!


自分に厳しく!これをできる中学生はすばらしい。

長い夏休み、自分で時間管理をして、目標に向かい
学習し続けることが出来る中学生になって欲しいと
もちろん願う。
でも、現実的には少数派であることは間違いない。
だから、
自分自身に甘いことを自覚して、切磋琢磨できる環境に
身を置くことで、自分の甘さを閉じ込める。
それが出来る人は、決して自分に甘くはない。


明青学院の夏期講習会は、

自由に通塾スケジュールが組めるので、

ご家庭や部活のスケジュールに合わせて

通うことができます。



詳細・お申し込みは、直接お電話いただくか、

HPよりご連絡ください。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



こんにちは。


「しなやかに人生を生き抜く子を育てたい」

と、日々奮闘中の 

明青学院 塾長の関口智明です。





学習法・学習の仕方に関して、少なからず勉強して
きた、経験してきたことを記していきます。




 まず、情報の送り手(作者)の具体的な勉強法が、
今の自分の立ち位置(学力)とかけ離れていたとしたら、
それはもちろん実行は難しいということです。




 つまり、たくさんある方法の中でも、具体的に
自分で考えた中で、自分にふさわしいやり方しか、
実行することはできない、ということです。
それ以外は、たとえ成果が出そうなことでも、
絵に描いた餅になることが圧倒的に多いという
ことです。




 次に、学習の姿勢。
送り手は基本的に勉強ができた人です。その人が
考える当たり前の意識と、現実にキミたちが
考える(できる)当たり前の意識が大きくずれていたと
したら、いくら方法論をまねしたとしても、
期待する効果は得られるはずもありません。





そして、勉強や学習に関しては、
書籍のタイトルのように、決して「自然に」できる
ようになることも、「ストレスを感じることなく」
できるようになることも、一切ないということです。




できるようになるためには、よくキミたちが使う
自分なりの努力ではなく、客観的に認められる努力が
必要だということです。




まだまだありますが、最後にしておきます。




それは、普通に考えれば当たり前のことなのですが、
「問題を正確に解けるようになるためには、その問題を
解くための知識や実力が必要になる」という、
極めて当然なことも改めて思い知りました。






□■□■□■□■□■□■□■□■
□■□■□■□■□

LINE公式アカウント


下記のQRコードを読み取ってください。


主に、塾からの連絡や情報発信を中心に

行なってまいります。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


明青学院にはお子さまをやる気にさせ、学力を向上
させるメソッドと環境があります!


内容をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


 明青学院 ホームページはこちらから

《フリーダイヤル》0120-231-507

《住所》久喜市久喜東3-1-14 東口より徒歩3分


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□