当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

劣等感・・・

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

明青学院のLINE@運用中です。

 

友だち登録は、https://line.me/R/ti/p/%40pda8431h

 

から、お願いします。

 

主に、塾からの連絡や情報発信を中心に行なっています。
 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


こんにちは。

「しなやかに人生を生き抜く子を育てたい」と、日々奮闘中の 

明青学院 塾長の関口智明です。

 

 

 

2学期中間テスト対策が始まりました。

 

学校ワークの演習中心の授業になるので、体験授業を受けても

 

正直あまり面白くありません。

 

が、興味のある人は、直接お電話いただくか、

HPよりご連絡ください。

 

 

 

さて、今日のHRでは「劣等感」について話しました。

 

決してポジティブな言葉ではありませんし、できれば子どもたち

 

には持たせたくない感情です。

 

しかし、多かれ少なかれ、我々は劣等感を持ちながら日々生活

 

しているし、その感情を持たない人はいないと思う。

 

 

しかし、よ〜く考えてみて欲しい。

 

 

自分の能力と遥かにかけ離れている人に対して劣等感を持つ

 

だろうか。いいえ、きっと「すごい」と感嘆して終わりだろう。

 

ある人(自分で勝手に思っているライバル)に、劣等感を持つ

 

ということは、

 

今は結果で差をつけられているが、能力は決して劣っていない

 

と思うからこそ抱く感情だろう。

 

 

 

つまり、同じ土俵で戦えると感じているからこそ劣等感を感じる

 

のだ。

 

そして、それは自分の行動力の無さによって、増幅していく。

 

だから、行動するしかない。

 

 

劣等感を行動エネルギーに変えて、日々やるべきことを精一杯

 

やることでいつの間にか、その感情は姿を消し、

 

結果も変わってくるはずだ。

 

 

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

明青学院には、お子さまをやる気にさせ、

学力を向上させるメソッドがあります。

 

内容をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


 明青学院 ホームページはこちらから
 

《フリーダイヤル》0120-231-507
 

《住所》久喜市久喜東3-1-14 東口より徒歩3分

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□