当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

私立高校の説明会、ほぼ終了!【太東中・久喜東中・久喜中・久喜南中の生徒さん・保護者の皆さん】

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

明青学院のLINE@運用中です。

 

友だち登録は、https://line.me/R/ti/p/%40pda8431h

 

から、お願いします。

 

主に、塾からの連絡や情報発信を中心に行なっています。
 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


こんにちは。

「しなやかに人生を生き抜く子を育てたい」と、日々奮闘中の 

明青学院 塾長の関口智明です。

 

 

 

2学期中間テスト対策が始まりました。

 

学校ワークの演習中心のトレーニング期間になるので

 

体験授業を受けても、多分あまり面白くありません。

 

でも、興味のある人は、直接お電話いただくか、

HPよりご連絡ください。

 

 

 

 

本日、昌平高校の入試説明会に参加して、進学実績のある高校・

 

通学可能な高校の入試説明会は、ほぼ終了しました。

 

 

 

現在、ほとんどの情報は、生徒・保護者対象の進学説明会で聞く

 

ことができます。にもかかわらず説明会に参加する意味は、

 

各高校ごとの教育の特色や入試情報などに誰よりも精通している

 

必要があるためです。

 

プロとしての目利きの力を養うためです。

 

そして、学校の勢いを感じるためです。

 

勢いのある学校は、説明会も活気がありますし、いろいろと自校

 

を理解してもらおうという姿勢が伝わってきます。

 

例えば、資料のまとめ方です。

 

自校の売りを前面に打ち出し、データを添えてまとめて

 

あります。

 

例えば、学校紹介のDVD。

 

「生徒が中心です」という高校では、通り一遍の紹介ではなく、

 

生徒の表情をふんだん取り入れています。

 

そんなところにも、高校の姿勢が現れてきます。

 

 

 

そして、一番大きな意味は、自分の勉強のためです。

 

進行の仕方・資料のまとめ方・学習内容や方法・モチベーション

 

の持たせ方・・・(自塾でセミナーを行う時の参考になります)

 

さらに校長先生の話の中には、自塾に役立つ話が満載です。

 

(自塾のわずかな人数で考えることが、高校の教員が大人数で

 

 考え、実践していることにかなうはずがはずもありません)

 

自塾の生徒・学習システムを考えながら、取り入れられそうな

 

ものは入れていこうと思いながら、参加しています。

 

 

 

最後に改めて感じたことがあります。

 

 

勢いのある高校は、先生たちの覚悟を感じられます。

 

教える側の覚悟が相手(生徒や保護者)にしっかり伝われば、

 

人が集まるのは、学校でも塾でも同じだということです。

 

いつしかルーティーンになってしまっている行動を改め、

 

再度意識を高めていただきました。

 

ありがとうございました。

 

 

 

さて、まずはいただいた情報をまとめて

 

来週から生徒たちに落としていきたいと思います

 

 

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

明青学院には、お子さまをやる気にさせ、

学力を向上させるメソッドがあります。

 

内容をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


 明青学院 ホームページはこちらから
 

《フリーダイヤル》0120-231-507
 

《住所》久喜市久喜東3-1-14 東口より徒歩3分

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□