当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

応援したくなる人になれ【太東中・久喜東中・久喜中・久喜南中の生徒さん・保護者の皆さん】

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

明青学院のLINE@運用中です。

 

友だち登録は、https://line.me/R/ti/p/%40pda8431h

 

から、お願いします。

 

主に、塾からの連絡や情報発信を中心に行なっています。
 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


こんにちは。

「しなやかに人生を生き抜く子を育てたい」と、日々奮闘中の 

明青学院 塾長の関口智明です。

 

 

 

2学期中間テスト対策が始まりました。

 

学校ワークの演習中心の授業になるので、体験授業を受けても

 

正直あまり面白くありません。

 

が、興味のある人は、直接お電話いただくか、

HPよりご連絡ください。

 

 

 

季節はまだ早いが、箱根駅伝の中継を思い浮かべてほしい。

 

沿道にはランナーを応援するためにたくさんの人が集まっている。

 

その声援に後押しされて、苦しい時でもエネルギーを絞り出すことが

 

できる。

 

持久走大会で走ったことがある人ならば、この感覚を経験したことが

 

あるだろう。

 

 

 

なぜ人々は見ず知らずのランナーに声援を送るのか?

 

それは一生懸命走っている彼の姿に単純に感動するするから

 

自然と声が出てしまうのだ。

 

そこに至るまでの苦しみが想像できるから、

 

応援したくなるのだ。

 

もし彼らが、笑いながらダラダラ走っていたとしたら、誰も声援を

 

送ることはないだろう。(そもそも人が集まらない)

 

 

 

もしキミが、

 

頑張れ!の声を右から左に受け流し、

 

アドバイスにも聞く耳を持たず、

 

周囲の声に全く耳を傾けずに、自分勝手に勉強していたとしたら

 

果たして応援する人はいるだろうか。

 

どんなに一生懸命勉強している(自分ではそう思っている)としても

 

キミを応援する人は、どんどん少なくなっていくはずだ。

 

 

 

耳の痛いアドバイスもあるだろう。

(応援したいと思わなければ、別に言う必要はない)

 

気分が乗らない時に、頑張れと言われてムッとすることもあるだろう。

(単に頑張れというのは無責任だが…)

 

 

 

一生懸命な姿を見せることは、最低条件だ。

 

無責任な頑張れ!には、笑顔で答える余裕を持て。

 

自分にとって有益だと思うアドバイスには素直に従え。

 

そんな姿勢で努力を続けていれば、

 

キミの応援団はどんどん増えてくるはずだ。

 

運動や勉強に限らず、

 

社会人になってからも、その姿勢は大切だと思う。

 

 

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

明青学院には、お子さまをやる気にさせ、

学力を向上させるメソッドがあります。

 

内容をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


 明青学院 ホームページはこちらから
 

《フリーダイヤル》0120-231-507
 

《住所》久喜市久喜東3-1-14 東口より徒歩3分

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□