当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

体調管理は大切ですよ

GWの最終日、
 
背中に悪寒が走ったと思ったら、なんと体温計は39度!
 
さらに、尿意をもよおしてトイレに行ったら、放尿時に激痛!!
 
夜中になっても熱は下がらず10分に1回トイレに行き、ぼーっとしながら激痛に耐えながらの放尿を繰り返し、結局、ほとんど寝られず・・・
 
明日から授業再開なのに・・・
その次の日は、平日ゴルフなのに・・・
 
ヘタレ気味に翌日、泌尿器科へ。
なんせ、前夜10分に1回トイレに行っていた状態ですから、まずは無事に病院までたどり着けるのか?という不安を持ちつつ、ハンドルを握る。病院までの20分間、コンビニの位置を確認しつつなんとかたどり着きました。
 
病名「急性細菌性前立腺炎
 
正直軽く考えていましたが、入院を勧めらるほどの症状でした。 
熱が下がったらすぐにでも仕事をしようと考えていたので、なんとか通院でお願いして点滴を打ってもらい、帰路へ。
少なくとも熱が下がるまでは安静に!という医師の言いつけをしっかり守り、本当に久しぶりPCもiPadスマホもほとんど使わず、(病院には通いましたが)ひたすら寝るだけの2日間を過ごしました。
 
後から考えると予兆はあったんですよ。
そのサインを無視するとこんな大ごとになるんですね〜。
「もう若くはないんだから、気をつけてくださいよ」普段、奥さんから言われていることですが、流石に医師に言われると沁みますねえ。
体からのサインをしっかり感じて対処していくようにします。
 
 
さて、中間テストに向けて「さあ行こうぜ!」という時期に、情けない状況でしたが、体調も戻り塾に出てきたら、生徒たちがガンガン勉強しているじゃないですか。
(まあ、いつものテスト前の光景なのですが)今回は対策スタート時に何もしていないにも関わらず、しっかり自分の課題に取り組んでいる様子を見て、嬉しくなりました。
 
みなさん、しっかり前進していますね。