当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

太東中 理社パーフェクト

本日(25日)太東中対象の理社パーフェクトを10 to 10(10:00〜22:00)で行なっています。ちなみに、明日は10:00〜18:00となっています。
 
中3は(もちろん中1・中2もですが)内申点を上げていく必要があります。故に、今年度の定期テストの成績は絶対に上げていかなければなりません。
 
そんな重要な中間テストですが、それにしても今回の社会はテスト範囲が広いですねえ。地理が「中部・関東・東北・北海道地方」歴史が「第一次世界大戦第二次世界大戦の終わりまで」ですよ。特に歴史は入試に向けてかなり細かい部分まで押さえておかなければならないので、かなり大変です。
 
今日・明日のパーフェクトのプリント枚数もなんと40枚もあり、今日までに準備が進んでいない生徒は全く終わらないのではないかと思います。(もちろんパーフェクトですから全部マルがつかないとやり直しが続きます)
それでも1枚7〜8分ペースで解き、丸付け&ちょっとした解説、覚え直しで、1枚終わらせるのに10分程度のペースでできているので、なんとか終わるかな?という感じです。
 
あとは家庭での再度の覚え直しを行なえれば準備は万全でしょう。
 
 
理科は中2の「天気」がテスト範囲で中3の「力」は全く入りません。ということは、今年も最後の単元である「天体」はハイペースで授業が進むことが確定です。
 
毎年生徒の理解度が低く、入試直前にとても苦労する単元なのですが・・・。理解するのが難しい(毎年椅子を回転=自転と公転させながらやっています)のに、ハイペースで授業が進めば、そりゃ生徒の理解度は上がりませんし、入試で使える知識にするには結構な労力がかかりますよ。
 
今年も塾でフォローしなければと今からちょっと憂鬱です。