当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

まだ、お盆休み中の課題が欲しい❓

もうすぐ、塾はお盆休みに入ります。
 
この時期、合宿を行う塾もあるようですが、毎日が通い合宿のような授業ですから、お盆期間中は休業です。
 
しかし、勉強も休業!という訳にはいきません。
また課題を出さないと、こちらのメンタルがおかしくなってしまいますので、毎年出していました。
(といっても、夏期講習中に解いた問題の解き直し・テストのやり直しなど基本的なものです)
 
 
でも今年は授業中の集中力や勉強に対する意識が高い生徒が揃っているので、生徒たちに聞いてみました。
 
 
学校の課題を進める時期だけど、塾からの課題を出してもいいか?
 
生徒たちの反応は、学校の宿題を終わらせたいけど、課題を出すなら受けて立とうじゃない?大変だけどやってやるよ‼️的な雰囲気でした。
 
 
ですから出します。
 
遠慮なく出します。
 
 
でも本当のところは
やるべきこと、自分にとって必要なことを考えて
自分を律して行動できるようになって欲しいと思っています。
 
 
今はまだこっちがスケジュールを組みやるべきことを与えている状態。
 
 
みんな頑張っている。
自律して勉強しているが、本当の意味での自立とは言えない。
 
みんなに申し訳ないけれど、安心して勉強を任せられる位置にまでいけていない。
その不安があるから、課題を出すのです。
 
 
だから
まだまだ時間がかかると思うけど
受験勉強を通して自立学習に近づけるようにしたい。
 
じゃないと、高校の勉強についていけなくなるから。