当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

時間がない。どうする受験生

平日、学校から帰ってくるのが16:30ごろ。
 
毎日塾があるので、17:30ぐらいには、家を出なければならない。
 
その間、約1時間。
 
「少しゆっくりして、晩御飯を食べて、〜をして」と考えていたら、
あっという間の1時間。
 
塾の授業は、18:00〜22:00。
その間は、こっちが作成した学習スケジュールをこなさなければならない。
 
帰宅して22:30
きっと就寝するまでに1時間30分ぐらい。
 
こんな生活をこれから受験生は送らねばならない。
 
つまり平日は家庭学習をしている時間があまりない。
というかまとまった時間が取れない。
 
 
 
その中でやるべきことを消化していくとなると
 
①隙間時間を有効に使って、自分に必要な勉強をする
 
②学校の課題は学校の中で処理する
 
③今の学習内容の借金を作らない(復習している時間がない)
 
④やるべきことをやるスピードを上げていく
 
 
こんなことを考え、行動に移していく必要がある。