当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

RE(定期的な復習)のはずが、復習になっていない

当塾では、一度解いた問題を定期的に解き直すREというシステムがあります。
1つの問題を授業内で1回、その後定期的に4回解き直します。
もちろん同じ問題です。
 
 
1回目よりも2回目、2回目よりも3回目・・・
数回やれば解くスピードも上がってくるだろうというのが一般的な考えですが、
何度解いても初見というような生徒がいます。
 
 
もちろん、適当に通り過ぎることはできないので、ノートの見直し・テキストの見直しをして問題を解いていきます。
 
 
 
う〜ん、ここで積み重なっていかないと正直苦しい😣
 
 
 
どーしよう?対策は?
 
 
ない。
 
ないのか。。
 
本当にないのか。。。
 
 
 
初回に正確に頭に入れて解くことが不足しているから、記憶に残らないのは確かだ。
まずは、そこを改善していかなければ!
 
具体的にどーする?
学習した内容をもっと自分の言葉でしっかりと説明させる。
問題演習時にもっと寄り添って、なぜを考えさせながら解かせる。
 
 
さらには、翌日の1回目の復習までに想起させる必要があるのでは?
じゃあ、授業終わりに今日学習した内容・解いた問題を見直してから帰せばいい。
 
こんなことを授業中の様子を見て考えていた。