当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

二者面談という名のチクチクtime

今日は、
ランクアップ講座を行いながらの二者面談です。
 
面談といっても、
志望校がどうだとか、
学習方法がどうだとかという話ではありません。
 
北辰4回の解答用紙・問題用紙を見ながら、
できるようになった領域
まだまだ知識が不足している領域
を各教科ごとに突き詰めていく話し合いです。
(優しく言うとこんな感じ)
 
 
 
実際には、
できる・できないの領域は成績表を見れば一目りょう然なので
何をするかといえば思考回路の確認です。
 
解答用紙と現状の学力の付け合わせをすると
惜しい答えやなぜできない?といった問題が当然あります。
 
知識があるのに答える時に活用が甘い問題であったり、
考え方が途中で少しズレてしまった問題などです。
 
 
活用が甘い・考え方のズレは、思考回路のズレですので
その部分をマンツーマンで修正していきます。
(生徒にとっては痛いとことを突かれるので嫌だと思いますが)
 
でも
「復習をしておくように」
「解き直しをしておくように」
レベルでは、本人は気づくことができないだろうと思うのです。
 
 
だから、
痛いところをグリグリ突いていきます。
そこから問題を解く考え方・道筋を掴み取って
一段階深い思考ができるようになってもらいます。
 
 
1人にどのくらいの時間がかかるかはわかりません。
1教科10分としても、1人50分かかります。
 
今日は話しっぱなしですかねえ・・・
 
 
 
さてと、気合いを入れて始めますか・・・