当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

困ったことが・・・

この時期、
どこの塾でも受験生は過去問を解いていることだろう。
 
 
明青学院でも
北辰テストの過去問
全国公立入試の分野別過去問
私立過去問と
過去問のオンパレードである。
 
 
それにプラスして今週から
育伸社の公立入試問題模試(そっくりさんテスト)が入ってくる。
 
 
明青学院では
北辰テストの過去問や
育伸模試については
独自の解説をつけている。
 
↓こんな感じ

f:id:meisei-gakuin:20200108212706j:plain

f:id:meisei-gakuin:20200108212733j:plain

 
 
塾オリジナルの動画授業を行うのも
独自の解説をつけるのも
私と同じ思考回路を持てば
(知識や思慮深さなどの差はあるが)
問題が解けるようになると思うからだ。
 
 
1教科の解説を作るのにかなりの時間を要するが
私の思考と少しでも同化するためには
必要な作業だと信じてやっている。
 
 
数学でも英語でも
どこに着目し
どんな考え方で解き
どんなミスを起こしやすいか
単なる解き方だけでないものを
落とし込んでいるつもりだ。
 
 
で、
北辰の過去問はすべて消化したので
育伸模擬を解説を作っている。
 
 
数学を作り終えて、さあ英語!と思ったら
困ったことに
英文の行間にが全く隙間がない。
 
 
さて、どうしたものか・・・