当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

今晩は悲喜こもごも

今日は埼玉の私立中学の受験日。
 
 
当日のネット発表が当たり前なので
各家庭で歓声が聞こえればいいけど
受験ですから
ため息を漏らしている家庭もあることでしょう。
 
 
明日も入試というお子さんもたくさんいるはず。
 
 
肩の荷を一つ下ろして受験できれば
最大限に実力を発揮できるはず。
頑張れ‼️
 
 
今日残念な結果だったご家庭では
どんな言葉で
どんな口調で
お子さんの気持ちを切り替えさせるか
親の本領を発揮する時です。
 
 
努めて普通に接して
次の受験日に備えて欲しいと思います。
割と
親が気を使っているようすを
子どもは察していますから、
普通に、フツーに!
 
 
まだまだ始まったばかりだ。
頑張れ〜‼️
 
 
 
埼玉の中学受験は
3回目の入試が25日ぐらいまでありますので
小学校を休み続ける訳にもいかないし
その間をどう過ごすか
思案のしどころです。
 
 
気楽な言い方ですいませんが
親子共々暗い雰囲気になっても
好転しようがありません。
 
 
第一志望に落ちたからと言って
人生が終わってしまうことはありません。
 
 
挫折を味わう経験は
できれば我が子に味わせたくない。
しかも12歳で。
 
 
でも
挫折を知らない人生を歩んでいる人はいないし
どこかでそれを経験しないと
打たれ弱いまま大人になってしまいます。
 
 
頭と感情が一致しない日々が続きますが
大変なのは我が息子・我が娘
包み込んであげられるように
接することができたらいいですね。
 
 
ちなみに、うちの娘
3回不合格で4回目に合格しました。
親子とも涙でしたよ。
 
 
きっとどこかの中学に縁がありますよ。
そのぐらいの余裕を持って
過ごしていきましょう。
 
 
余談ですが
ネット発表って
受験番号を入力してenterを押すと
ドンって出てきますよね
あれって心臓に悪いですよねえ。