当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

肌で感じる成績今昔物語③

すいません。
今回も肌感は関係ありません。
 
 
前回の続きです。
 
       国語  数学  英語
全国     72.8        59.8       56.0
埼玉県    72           58          55
さいたま市  76           63          62
久喜市    72           59          54
 
ここから追記
 
春日部市   70           54          52
越谷市    74           60          56
幸手市    72           56          49
杉戸町    69           56          50
加須市    71           56          52
 
ちなみに
伊奈学園総合 93           87          78
 
 
旧8学区では
(公表されている限り)
予想よりはかなり上位。
 
 
だからと言って
安穏としているわけにはいかない。
 
 
(いつも生徒に言っている通り)
自分の現在地が分かったら
自分より上位の人達だけ観て
何をすれば前進できるのか?を考え
行動すれば良い。
 
 
決して
下を見て
安心することなかれ!だ。
 
 
じゃあ
久喜市の生徒の学力を上げるために
塾屋として何ができる?
 
 
そんな力量は持ち合わせていないが
少なくとも
明青学院に通って来ている
生徒の学力を今まで以上に上げる
これは絶対‼️
 
 
発信力を高めるためには
塾として信頼されることが必要だから。
 
 
そのために
新年度から今年以上に授業量を増やす。
毎年、
中3の2学期から毎日塾だったか
新年度から
全学年(中2・中3)毎日塾に変更する。
毎日と言っても
週5日!だから週2日は休み。
 
 
しかも1日の授業時間も増やす。
19:20〜22:00を18:00開始に変更だ!
もちろん部活がある人もいるだろうから
早く来られる人は来る!
遅刻は了承するが
遅くとも19:20には塾にいる。
 
 
理由は後々話していくが
この程度の学習時間は必要だ。
 
 
反転授業を始めて
まだ2年目。
家庭学習で必要なことができる子に
なって欲しい思いもあるが
「実際に高いレベルでできる子は
 少数なのかもしれない」
と思うことも多くあった。
 
 
だから来年は
その分を塾内で消化してもらう。
 
 
家庭学習で十分な子で毎日の通塾が困難な場合のみ
通塾日数を減らしてOKにする。
まあ、免許制みたいなかんじ。
多分それでもその子たちは毎日来るんだろうけど・・・
 
 
 
ちなみにで紹介した伊奈学園総合
東大をはじめ旧帝大東工大に合格者が出てきていますねえ。
でも
このレベルの中学生ならばと考えると
今後に期待ですかね。