当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

みんな努力の人なんだよ

公立入試まであと8日です。
 
 
入試前になんで期末テスト?
という感じですが
今月中旬には
中学生最後の期末テストがありましたねえ。
 
 
むろん
受験生に期末テスト対策は行いませんし
生徒自身も提出物をこなしながら
最終チェックを行う程度でしょう。
 
 
本腰を入れて期末に向けて勉強するのは
私立単願組だけ。
まあ志望校に合格して
すでにポーッとしているようでは
先はありませんからねえ。
 
 
 
その成績表を見た感想です。
 
 
 
期末テストは今回の目標ではないから
何もしないと言うと語弊があるが
単なる通過点という認識しかないから
細かな部分まで詰められずという感じ。
 
 
特別成績に関して言うことはないが
この期末テストで感じて欲しいことが3つほど。
 
 
 
当たり前だけど
自分は天才型の人ではなく
努力して得点をあげてきた人である
ということ。
 (天才型だと思っている人いる?)
 
 
今までは
中間・期末テストに目標を定めて
計画的に努力して
結果を出してきた。
 
 
そして
結果を出してきたということは
その努力ができる人であるということ。
 
 
この自信は持っていいと思う。
 
 
 
最後に
サラッと学校の授業を受けただけでは
高得点はとれないんだと
分かること。
 
 
もし高校に入って
授業だけしか勉強しなかったとしたら
すぐに滑り落ちることは
容易に想像できるだろう。
 
 
こんな自覚することが大切なんだと思う。