当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

卒業式まで

市内の中学校は
今日3月2日は登校。
明日から3月26日まで休校。
 
 
今、中学校が休校になって
今一番不安なこと。
 
 
「合格発表を待つ中3の精神状態」
 
 
 
公立入試を終え、
これから数日は今までの勉強時間がすっぽりなくなり
暇な時間になる。
 
 
暇といえども合否が頭から離れず
きっと
「受験が終わったら、思いっきり〇〇しよう」と
考えていたことを実行に移したとしても
心の底から楽しめる心境ではない(はず)。
 
 
「なるようにしかならない」
「やるべきことをやった」からと言っても
やっぱり合格して終わりたい
その気持ちは当たり前。
 
 
その悶々とした気持ちを解消するのが
学校へ行って
友達と喋ったり
くだらないことをやったり
大笑いしたり…
 
 
とにかく
不安な気持ちをみんなが持ちならがら
それを共有するすることで
少し不安が薄らいでいくのではないかと思う。
 
 
しかし今年は初めての状況。
 
 
友だちと
LINEで繋がったり
電話したりはしているはず。
時には数人で会ったりもするはず。
 
 
でも
学校生活の中で感じるものとは
きっと違うと思う。
 
 
 
残念だが
我々大人と接しても
彼らの気分が晴れることは
ないだろう。
 
 
今年の生徒は
一気に大人になれ!
一気に自立しろ!と社会から言われている、
そんな感じがする。
 
 
手助けすることができないからこそ
余計心配になる。