当たり前の努力ができる自分になる!明青学院 塾長ブログ

久喜市で成績アップを目指すならココ!明青学院は中学生対象の高校受験専門塾です。塾での日常の出来事や勉強についてなどを「人に伝える」練習として綴っています。

4月のスケジュール?

今日は4月1日ですか…
 
 
企業は新年度ですね〜。
入社式も延期になった企業もたくさんあるのでしょう。
 
 
新社会人の皆さん、
後々笑って振り返ることができるように
頑張って新生活をスタートさせてください。
 
 
さて4月のスケジュールですが
春期講習もオンライン授業ですし、
平常授業も4月7日(火)にスタートする予定ですが
オンライン授業ですから、
何も変わらず、特に区切りもありません。
 
 
新年度の説明会(保護者会)
受験ガイダンスなどは
全て延期とさせていただきます。
 
 
日曜日・月曜日は通常通り?休業です。
 
 
特に記することもないので
今回は文章で書いてみました。
 
 
教育委員会の発表は現時点でまだありませんが、
おそらく学校の再開は早くてGW明け、
感染拡大が止まらなければ
7月開始ぐらいでしょうか。
 
 
話は変わりますが
ここのところ
昔、部活の懲罰で校庭を走らされたのを思い出します。
 
 
何周走るではなく、
懲罰ですから顧問の気が済むまで走らされる例のアレです。
 
 
(今は少なくなったのでしょうけど)
我々の頃はビンタも足蹴りもいただきました。
試合後の校庭走ほどキツいものはありませんでしたねえ。
 
 
体力も削られますが
終わりが見えませんのから
気力・精神力が削られます。
 
 
そう、まさに
今の状況です。
 
 
いつまで自粛をすればいいのか?
この不自由な生活がいつまで続くのか?
さらに不自由を強いられる生活に突入するのか?
その間の経済的な部分はどうなるのか?
 
 
体力は削られませんが
精神的にはかなり削られます。
 
 
校庭走は
顧問にやる気を見せて(本気ですよアピールをして)走らないと
本当にいつ終わるかわかりません。
 
 
よって
体力が先に削られますから
だんだん思考力も鈍ってきます。
だから色々と考えることも出来なくなり
目の前の一歩を踏み出すことだけしか
考えられなくなります。
 
 
現状も
考えてもできることは限られていますから
そのできることだけに注力するしかないでしょう。
 
 
まずは自分の生命
周囲の人の生命を守ることが最優先。
並行して安全最優先の教育活動。
その先に経済活動です。
 
 
生命があれば
遅くなっても
遠回りしても
たどり着くことができます。
 
 
もう少し
ほんのちょっと
児童・生徒の皆さん、
頑張らなくていいから
生活していきましょう。